微笑む人

ゆるんだ膣にさよならしよう~膣縮小手術でしまりを良くする~

処女を取り戻す

考える人

傷つけられた処女膜を復元するために、処女膜再生手術を行う病院が増えてきています。保険適用外の治療になりますので、事前に費用についてよく調べておくと安心できます。

人に言いづらい悩み

婦人

デリケートゾーンに関する悩みで、一番多いのが臭いに関する悩みでしょう。婦人科系の病気が原因だったり、ストレスが原因だったりと臭いがきつくなってしまう原因は様々なのです。

気になるゆるみを解消

レディー

女性にとって膣に関する悩みは、人には言いにくい悩みであります。膣に悩みを持つ女性の多くは、ゆるみを気にしていることが多いです。出産後やパートナーに指摘されたことなどをきっかけに悩む方が多く、他人に相談もしづらく、身体の内側の部分ですのでどう対策してよいのかわからずに抱え込んでしまうケースがほとんどです。膣のゆるみを解消するための方法は実はいくつかあり、軽度のゆるみであればトレーニングによって解消することが可能です。骨盤底筋や肛門括約筋を締めるトレーニングを継続することで、膣のゆるみに効果を発揮してくれます。しかし、ゆるみの度合いが重かったり、早くなんとかしたいという女性にはこの方法は向きません。最近では膣の縮小手術が行われるようになり、専門のクリニックで外科的に膣を縮小させることが可能です。こちらの方法ですと、ゆるみがひどい場合でもトレーニングをするよりも早く効果を実感できるのです。膣は子宮にとても近いデリケートな部分ですので、女性器整形を専門に行っているクリニックを探すことをおすすめします。経験豊富なクリニックであれば、手術方法や痛みに対する対処法も豊富にあるので安心です。また、女性器整形を専門で行っているクリニックは、患者さんに対する配慮も万全のところがほとんどです。女性の医師が対応してくれ、悩みをしっかり聞いてから手術方法を提案してくれますし、待合室もほかの患者さんが気にならないように仕切りを取り付けていたりと工夫されているのです。このようなクリニックをまとめて紹介しているサイトなどもありますので、一人で悩みを抱えている方は各クリニックの治療方法を調べることから始めてみるのがおすすめです。

頭を押さえる女の人

身体が弱るとかかりやすい

多くの女性が経験することがある婦人科系の病気のひとつが、膣カンジタです。過度の疲労やストレス、風邪を引いたときなど身体が弱ったときに発症しやすい膣の病気なのです。